Banner
ドキュメント・スキャンサービス
概要
書類などの紙の文書を専用スキャナで読み込み電子ファイルへ変換します。利用目的に合わせて作成したイメージデータへ編集や加工(タグ付け、OCR処理、ファイル名編集など)を行います。
サービスの特徴
原本は著作権侵害に当たらないオリジナル原本、または、複製許可を得ているものに限ります。(著作権を侵害する恐れのあるものはできません。)
スキャン時の原本は破損リスクを最小限にして、1枚1枚スキャンします。(原本を裁断したり、ばらしたり、押しつぶしたりしません。)
コピー機でコピーした場合にできる中央や端の影ができないようにします。
OCR機能によりテキスト変換が可能な場合は、PDFファイルにテキストを付加して作成します。これにより本の検索が可能となり、検索作業が捗ります。
1枚1枚手作業で丁寧に行いますので、納期には時間がかかりますが、原本を破損するリスクが低く、安心です。
原本持ち出しができない場合、人と機材を持ち出し出張作業にてサービスを提供いたします。
大規模プロジェクトでの利用実績があります。
サービス利用のメリット
専用機材(ソフトを含む)や人材の確保が不要です。
スキャニングのノウハウ教育を行う必要がありません。
目的に合わせた最適な納品物をご提供いたします。
情報検索のムダな時間をはぶいて業務効率をUPさせます。
原本の保管場所の削減や空いたスペースの有効利用が計れます。
電子データによりアクセス制限をかけることができ、情報漏洩を防げます。


料金
問い合わせ/見積もり 無料
原本送料 お客様負担
>スキャン料 1枚80円
加工料(テキスト入力時) 1枚20円
500枚以上 3%OFF
1000枚以上 5%OFF
原稿枚数が10枚以下の場合 1000円固定
HDでの納品は実費をプラスとします
出張サービスは、別途、実費の交通費・宿泊費を請求いたします。


納期
目安として500枚 3営業日以内


制限事項
OCRで判読できないものは、画像のみの出力となります。
サービス提供範囲は、関東を中心に日本国内に限ります。
調査結果により、サービス提供できない場合もあります。

 

ドキュメントスキャンサービス導入のメリットやサンプルはこちらから↓↓